良くなると・・・・

今日は、臀部(おしり)の痛みから始まった、腰臀部痛・神経痛のお話です。

この方は、一日中立ちっぱなしのお仕事で、随分と無理をされていらっしゃいました。
はじめ臀部が痛くなり、数日後、腰にもきて、夜中も痛みで目が覚め、うずくのだそうです。お風呂に入ったり、日中動き出したりすると多少痛みが治まるのだそうですが、痛みで座る事も出来ないとおっしゃっていました。ふくらはぎにも違和感のような痺れのような症状もあり、3週間ほどたっても痛みは、10ー10のままで、お仕事にも支障があるとの事。

初回は、「プレミアムエコー」での施術を行いました。(エコーで痛みのもとになるファシアを確認しながら狙って針を打ちます)お尻も腰も随分コリコリと筋張って、全体的に病的な感じで固くなり、ファシアの重積も厚く多数ありました。

2回目からは、「しっかりエコー」での施術。初回の治療後、腰の上の方は、だいぶ良くなったようですが、しゃがんだりすると右のお尻が特に痛いとの事。
2回目の治療後、痛みは10→8位。 歩き方は、以前より少し良いような感じでした。

3回目の治療後、痛みの感じがちょっと変わってきて、痛いのはお尻。膝下の後ろの違和感などはとれて、外側だけになってきたとの事。
歩行の調子もよさそうで、痛みの場所が絞られてきたような感じでした。

5回目の治療後、「だいぶ調子が良くなってきて、夜中に目が覚めないで朝まで眠れるようになり、朝起きた時は痛いけど、日中は調子良い」との事。 痛みは10→5位

6回目の治療後、夜は眠れて朝まで目が覚めなくなったが、仕事中、座っても立っても前かがみで痛く、時折、お尻にピリッと来たりするとの事。

調子が良くなってくると、動作が自然と速くなったり、無理が出来るようになったりするので、痛くなったりします。

また、一番痛い所が良くなる事で、他に痛かったところが分かってくる事もあります。

そうしながら、だんだん良くなってきます。

でも、まだ治っていないのに、無理をするとその時は動けても、後から、最初より悪くなることがありますので、注意してくださいね。

8回目の治療後、急いだ時にお尻にピリッと来た事があったが、歩くのも、座るのも大丈夫。夜も眠れるとの事。 痛みは10→2or 3位

13回目来院時には、「かなり調子良い ♪ 」と嬉しそうにおっしゃっていました。

その後も、定期的に予防も兼ねて来院されます。お仕事で忙しくバタバタされたりすると、痛くなったりもされますが、以前のような激しい痛みにはならないようです。
痛みのコントロールもある程度ご自分でもできていらっしゃる様子で、

「良くなってくると、今までお尻が固いのは普通のように思っていたけど、

今は、固くなっているのが分かるようになった!」

とおっしゃていました。

お身体の声が分かるようになってきたのですね ♪
お仕事や日常生活をスムーズに過ごすためには、お身体のメンテナンスも、とっても大事な事です。

いつまでも元気で、お仕事頑張ってくださいね 。

私たちも、お手伝いさせていただきま~す (^O^)/