先生もびっくり・・・

今日は、突発性難聴のお話です。

この方は、急に左耳が聞こえなくなり、突発性難聴と診断されて、薬を処方された時に薬も3割の人しか効かないと言われたのだそうです。 鍼で効果があればと来院されました。

初めて来院された時、お仕事が忙しく一日中作業をされる為 体全体が、がちがちになっていていらっしゃいました。 かなり無理をされているようです。 首肩の凝りからくる内耳の血流障害の改善に加え、まず、2日間続けて全身の治療を行いました。

2回目の来院時、「左耳の聞こえ具合が良くなったきた。」と言われました。治療中には、「前回は、腰から上はお灸の熱さを感じなかったのに感じるし、針の感覚も違う」との事で、効果が出ているようなので良かったと思っていたのですが・・・

3回目に来院された時に なんと
「病院で検査をしたら、聴力が8割方回復していて、 先生も、びっくりしていた!」
と、嬉しいご報告。

更に、4回目に来院された時は、
「最初は、髭剃りの音がぜんぜん聞こえなかったのに、 ほとんど左右差を感じなくなってきた。早かったのが、よかったんだろう!」
と嬉しそうにおっしゃられました。
突発性難聴は、発症後治療が遅れると症状が回復しなくなると言われていますので、早期発見・早期治療が特に必要です。

まだ、時々鈴のような音がする時に耳が詰まった感じはあるらしいのですが、 聞こえるようになって本当に良かったです!

※追記:1週間後の5回目に来院された時に、聴力検査で100%元に戻ったとのご報告がありました!(^O^)