すごいですよね!・・・

今日は、頭痛と背中の痛みのお話です。

この方は、大きな交通事故にあった事により、30年以上頭痛と背中の痛みに苦しんでいらっしゃいました。

初めて来院された時、背中がいつも痛く、時々頭痛が起こり、いったん頭痛が起こると2.3日続いたり、すごく背中が痛かったりするため鎮痛薬を服用していらっしゃいました。
本格的な鍼は初めてだそうですが、怖くはないので、必要に応じて刺激をしても大丈夫との事でした。

2回目に来院された時、
「症状が半分くらい楽になった。今まで、鍼に行ったことがあるが、あまり深く刺してくれなかった・・・。深く刺してほしかった。」
と、針の効果の違いにびっくりされていました。

8回目に来院された時には、
「最近頭痛が、本当に良くなった。全然出ていない。背中の痛みも気にならない日が出てきた。早く来ればよかった。」
と、嬉しそうにおっしゃられていました。 (^^)

その後、定期的に来院され、頭痛や背中の痛み以外にあった動悸や耳鳴りなどの症状も良くなり、

「すごいですよね!! 鍼って」

と言われ、体調がよいと喜んでいらっしゃいます。仕事がハードだったり、忙しくてなかなか治療に来られなかったりすると、頭痛がでたりもされますが、症状が出ても以前のような感じではなく軽かったり、出ても、早くおさまり、雨でも痛みがでないようになったそうです。

お元気になられて、本当に良かったです!

※鍼の刺激は、受ける方の感受性や症状によっては、軽い方が、効果があがる場合もあります。

首からきている・・・

今日は、目まいと吐き気のお話です。

この方は、 座っていてもクラクラとした目まいと吐き気でご飯も食べれなくなり来院されました。

以前から、疲れがたまってくると、首肩腕の痛みや、指にかけての痺れがでたりして調子が悪くなってくると来院されていたのですが、
(痛み、しびれの主因は、MRIの検査結果で、頸部の脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアと診断されていました)
今回は、1年4ヵ月ぶりでした。かなりお仕事がハードで過労状態にあり、 最初は「のど」の前の方の違和感から始まり、つばを飲み込むだけで「こめかみ」が痛くなって、その後は、「めまい」と「吐き気」で座っているのも辛くなったのだそうです。

少し、遠いところにお住まいなのですが、

「首からきていると思うから、治療をしてもらったら、良くなるような気がする。 車を運転することができないので、タクシーできました。道中、道案内のため横になることができなかったので辛かった。」

と言われ、病院へはまだ行っていないとの事でしたので、かかりつけ医にも必ず見ていただくようにとお伝えして治療をしました。

首には、首肩腕頭につながる神経だけでなく、血圧を察知し調整するための圧受容器である頸動脈洞、嚥下や発声・内臓(心臓・胃・腸)を動かす自律神経の副交感神経に関係した働きをする迷走神経も走行しています。首肩が凝ってくると、色々な影響がでてくるのです。

超音波エコーを使用して、首周りの ファシアの重積が厚くなって血管や神経を圧迫している斜角筋・舌骨筋などを狙って鍼を打った後、全体的に首肩の通常鍼灸治療を行いました。(鍼治療にも慣れていらして刺激も大丈夫な方でしたので、ガッツリと・・・・)

それから、6日後来院された時に、前回の治療の翌日には、船に乗った後のフラフラ感がのこっていたが、ほぼ症状はとれて、運転も出来たし仕事にも行けたとの事でしたので、ホッとしました。

その1週間後に来られた時は、肩こりは少しあるものの、調子は良いと言われて、いつものようなお元気な姿をみる事ができました(^^)

お元気になられて、本当に良かったです!

先生もびっくり・・・

今日は、突発性難聴のお話です。

この方は、急に左耳が聞こえなくなり、突発性難聴と診断されて、薬を処方された時に薬も3割の人しか効かないと言われたのだそうです。 鍼で効果があればと来院されました。

初めて来院された時、お仕事が忙しく一日中作業をされる為 体全体が、がちがちになっていていらっしゃいました。 かなり無理をされているようです。 首肩の凝りからくる内耳の血流障害の改善に加え、まず、2日間続けて全身の治療を行いました。

2回目の来院時、「左耳の聞こえ具合が良くなったきた。」と言われました。治療中には、「前回は、腰から上はお灸の熱さを感じなかったのに感じるし、針の感覚も違う」との事で、効果が出ているようなので良かったと思っていたのですが・・・

3回目に来院された時に なんと
「病院で検査をしたら、聴力が8割方回復していて、 先生も、びっくりしていた!」
と、嬉しいご報告。

更に、4回目に来院された時は、
「最初は、髭剃りの音がぜんぜん聞こえなかったのに、 ほとんど左右差を感じなくなってきた。早かったのが、よかったんだろう!」
と嬉しそうにおっしゃられました。
突発性難聴は、発症後治療が遅れると症状が回復しなくなると言われていますので、早期発見・早期治療が特に必要です。

まだ、時々鈴のような音がする時に耳が詰まった感じはあるらしいのですが、 聞こえるようになって本当に良かったです!

※追記:1週間後の5回目に来院された時に、聴力検査で100%元に戻ったとのご報告がありました!(^O^)

休まずに歩ける・・・

今日は、脊柱管狭窄症の患者さんのお話です。

この方は、スポーツの大好きな方で、退職後も色々と楽しまれていたのですが、腰部脊柱管狭窄症になり、50メートルほど歩くと痛みが激しくなって歩けなくなり、休んでまた歩くという症状(間欠性跛行)で、来院されました。

歩かないと、寝たきりになるのではないかと痛みやしびれをこらえながら、歩かれこじらせてしまったのです。

痛みやしびれがあるというのは、病的な状態なので、体を休ませてあげないと悪化してします。もちろん、適度な運動は必要なのですが、病的な状態の時は逆効果です。日常の動きも大変になってしまいます。

しばらく、散歩もスポーツも休んでいただくようにおはなしすると、
「色々とできる日が来るのだろうか」と言われ、何だか寂しそうでした。

が・・・

9回目に来院された時に、「普通に歩けるようになった。もう休まずに歩ける!」と、嬉しそうな元気のよい弾んだ声でおっしゃられました。

お元気になられて良かったです。でも、まだまだ気を付けてくださいね!(^O^)

においが戻った・・・

今日は、臭覚鈍麻のお話です。

その方は、男性の方ですが、お茶のケースを抱えて、ぎっくり腰で来院されました。

1回目の治療の後、腰の痛みは、10→3位になり、2日回目に来院された時に、ついでに鼻の治療もしてほしいとの事でした。お話を聞いていると、10年位前に胃の内視鏡検査を鼻からされた後くらいから、においを感じなくなってしまったのだそうです。

10年も、においを感じないのであれば、なかなかだろうなぁ~(心の声)

通常、急性の症状では、痛みなどの症状が激しくても、比較的治りも良いものなのですが、時間が経過して慢性的な症状の場合や、時間をかけて症状が進んでいった場合などは、その症状からこじらせていったりするので、「来た道を帰るように」と言うように治療の期間を要する場合が多いのです。また、ストレスが多いと、交感神経(戦闘または逃走の神経)が優位になり続け、上手く副交感神経に切り替えられないのでリラックスでず、心身の休息と回復があまり上手にできない為に症状が長引く場合もあります。 (どちらかが極端に激しく動き過ぎたり弱すぎたりするのも好ましくありません。)

ところが・・・・

なんと、「1回の治療でにおいが戻った!」とのご連絡。

ご本人も、びっくりされていましたが、 
実は、私共もびっくりしました。Σ(゚Д゚) 

そうそう、腰も良くなったとの事です。

治療を行っていると、なかなか治らないようなこじらせた症状でもすぐに良くなる方もいらしゃいます。そういうご報告を受けると、私どもも、いつも以上に鍼灸のすばらしさを実感します。

お元気になられて、本当に良かったです!

※自分の意志とは関係なく働いている「自律神経」には、交感神経と副交感神経があります。バランスよく働く事で元気に過ごすことができます。

お風呂上がりのような・・・

今日は、頭痛の患者さんのお話です。

その方は、女性の方で、頭痛の激しい時には、嘔吐したり、寝込んでしまうほどだったそうです。頭痛薬も効かない事もあり、辛そうでした。

初めて来院された時、「針は怖いけど良くなるのであればと、思い切って来ました」と、おっしゃっていました。

頭痛も、筋緊張型頭痛(筋肉が固くなり血管や神経を締め付けて起こる頭痛)と、片頭痛(血管が広がり脈打つような拍動性の頭痛)どちらも起こることがありました。月経前は特に激しかったり、冷えのぼせ(上実下虚)の症状もあり、ストレスもかなり多く、夜もぐっすり眠れないとの事でした。

初めての鍼灸治療は、「しっかり鍼灸」で、首・肩こりからくる頭痛治療に加え、ホルモン・自律神経の調節などを 全身的に一番細い針を使用し、軽い刺激で行いました。

2回目に来られた時に、「久しぶりにぐっすり眠れたし、頭痛も楽だった。早く来ればよかった!」とおっしゃり、もう、怖さもあまりなさそうでした。

その後、首肩が凝ってくると頭痛になるので、定期的に来院され、最近では、頭痛薬もほとんど飲まなくて大丈夫になったそうです。

治療が終わった後、帰りに

「気持ちよかったです。すっきりしました!!」

と、お風呂上がりのようなさっぱりとしたさわやかな笑顔でおっしゃってくださいます(^O^)

お元気になられて、本当に良かったです!

期待はしてなかったのですが・・・(^^♪

今日は、腰痛の患者さんのお話です。

その方は、体を動かすお仕事をされている女性の方なのですが、辛そうに歩いて来院されました。お仕事も、痛みをこらえてされていたのだそうです。

問診後、しっかりエコー鍼灸を受けられました。その後、2回目に来院された時には、少し痛みはあったものの随分と調子よくなられ、歩き方も軽やかでした。

帰りに、

「実際、期待はしてなかったのですが・・・・ 転職を考えていて、本当に探していたんですよ。エコーで見てもらうと安心だし、こんなに早く良くなるなんて!!」

と、すごく喜んでくださいました。そうおっしゃっていただけて、私もとても嬉しくなりました。

お元気になられて、本当に良かったです!

病院で使っているのと同じ・・・ Σ(゚Д゚)

今日は、最新エコーを使った鍼灸施術のお話です。

以前から、来院されていらっる患者様のご紹介で、神経痛の方がいらっしゃいました。
鍼治療は、慣れていらっしゃったのですが・・・

初めてのエコー鍼灸に

「最近の鍼治療は、科学的だなぁ~」 とびっくりされ、
施術終了後、「なんかもう治ったようにある」とおっしゃって帰って行かれました。

宮崎の治療院で、現在はまだ【エコー鍼灸】を受けることができるのは、当院だけだと思われます。

超音波エコーを使っての鍼灸技術は、日本で始まったものあり、世界でも珍しく、もちろん九州はもとより、日本でも数少ないのです。装置も高額ですし、技術も要しますので、なかなか難しい状況なのです。

より技術を高めたいという院長の思いにより、思い切って取り入れることにしました。

苦しんでいらっしゃるたくさんの方にこのエコー鍼灸を試していただき元気になってもらいたいと思っています♪

そうそう、今日診療が終わった後に、院長の友人が来られたのですが、

超音波エコーを見て、

「え~ 病院で使っているのと同じあのエコー! 鍼灸用じゃないの~ Σ(゚Д゚)」

と、やっぱりびっくりされていました。
病院で、内臓をみたり、胎児をみたりされているのと同じ超音波エコーなのです!!
(その用途ではつかわないのですが・・・)

エコー鍼灸治療について知りたい方はこちらへ

高野鍼灸リラクセーション

ほんとうは・・・

今日は、三叉神経痛で来院されていらっしゃる患者さん話です。

その方は、右側の目の奥のピリピリとした痛みから始まり、目の下、唇の上下、下あごに痛みがでだして、食事をしたり、しゃべったりする時の激しい痛みに苦しんでいらっしゃいました。緊張をされても、症状が悪化されるようでした。

仕事にも支障をきたし、痛みでご飯も食べられないので、随分痩せられたのだそうです。

首・肩・背中も、かなり凝っていて痛みもありました。凝ってくると固くなった筋肉が、神経や血管を締め付けてしまって痛みやしびれを起こしたりします。首の両側を走る迷走神経も圧迫しますので、自律神経にも影響してきます。

自律神経の調整もしながら、治療を行い、
現在は、一番痛い時の痛みが10とした時 → 1未満 になりました。(前回の治療後には、全く痛くない日が続いたそうです。)

にっこりしながら「ごはんが、おいし~い。前とするとすごく楽になって、全然違う」とおっしゃり、色々なお話をしてくださいました。話すのは、好きな方なのに、痛みで話もあまりできず、周りの方に誤解されていらしたのだそうです。
実はわたしも、無口な方だと思っていました。

ほんとうは・・・・とっ~ても気さくな方でした。

お元気になられて、良かったです!

こんな日がくるなんて・・・

今日は、五十肩で来院されていらっしゃる患者さんのお話です。

男性の方で、色々と治療はされていたようですが、1年近く五十肩で苦しんでおられました。
初めて、来院された時に 「こちらで、治してください」と言われました。

右腕を動かすのに体ごと動かさないと動かせず、かなり生活に不自由をされていらっしゃいました。 凍ったように肩が固まって、腕が上がらず、回らない「凍結肩」の状態です。

以前、腕が上がらなくなり、労災で障害認定を受けた方が、自由に動かせるようになり大変喜ばれた事を思い出しました。(実は、この方は、他の症状で来られていたのですが・・・)

超音波エコーで確認すると、かなりファシアの重積が分厚つく激しかったのです。

その後、治療に治療を重ね少しづつ改善されてはいったのですが、なかなかなので途中で諦められるのではと思ったりもしました。しかし、「こちらの治療にかけます」とおっしゃり、来院を続けられました。

そうこうしているうち、ある時を境に、ぐんぐんと良くなっていかれました。こじらせた症状でしたので、なかなか一気には良くならなかったのですが、治療は、積み重ねですね。左と変わらぬ位に右肩が動くようになり、生活にも支障がなくなりました。

そして、今日です。

「こんな日が来るなんて・・・」と、すごく喜んでいらっしゃいました。

その言葉を聞いた私も、すごく嬉しくて、心がほっかり暖かくなりました。
本当によかったです!