感覚も・・・

今日は、首や肩の凝りからくる痛みや痺れのお話です。

この方は、特にここ1ヶ月間位忙しく根を詰めたためか、2週間位前から首~肩・腕の側面にかけて、痛みと痺れが出だしたそうです。三角筋は、痺れて感覚がないとの事で、このような症状は初めてだとおっしゃられていました。

以前、腰の脊柱管狭窄症で、痛み・痺れ・感覚異常・間欠性跛行などもあり来院され、良くなられてから、1年半ほどぶりでした。その後のご様子をお尋ねしたところ「あれから、腰の症状は出ていない」とおっしゃっていらしたのでほっとしました。

首肩の症状では、病院でMRIなどは撮っていらっしゃらなかったので詳しいことはわかりませんが、もしかしたら、腰の時の様にこじらせているのではと心配でした。

1回目の治療は、「しっかりエコー鍼灸」で、首・肩から腕に向かう神経を圧迫する筋肉(特に三角筋を支配する神経の周囲)に4本程エコーを使用し鍼を打ち、首肩を全体的に通常の施術で行いました。

2回目の来院時、

「だいぶ良い。三角筋の感覚も戻ってきた」

とおっしゃっていました。この時点で10→4or 5 との事でしたが・・・・

その数日後に、肩も良くなったので、次回の予約はキャンセルします。とのご連絡がありました。

治るには、少し時間がかかるのでは?と思っていたのにこんなに早く良くなられて ・・・

本当に良かったです !!

あまり無理はしないでくださいね (^-^)

調子が悪い時は、いつでもいらしてください。お待ちしておりま~す ♪